◆箱庭の外堀◆

ぶっ飛んでポカーンな時代進み具合 :: 2013/09/29(Sun)
いぃー!

やっとナッキィさんのシナリオが形になった!
…まだいくつか悩んでいる点があるので今後の改変もありそうですが、とりあえず型ができました。
頑張った!万歳!

ちなみにイラストのセリフは本編で登場します。
「あったかご飯にキノコつけてあげるよ!!」

すごい切迫した状況でテンパったナッキィさんが叫びます。割と気に入ってるセリフ。
でもAくんと「イ゛ー!」にはならないと思います。
今後もシュールなセリフが盛りだくさん。

これでやっと11探偵のシナリオ制作にとりかかれます。
最強さん・ナッキィ・11探偵は連動しているのでなかなか進めづらくて…。

御託はいいからスピードアップですよ!!



サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、メールありがとうございます!

【スカート日和】が衝撃的だったとのご意見をいくつかいただいております。
「どうなった」的な。
悪い意味で「話が飛び過ぎてて意味がわからない」的な衝撃的だと思います。
めっちゃ幸せそうな顔を浮かべたバッドエンドです。ある意味。
ハッピーエンドって書きましたが、良く考えるとバッドエンドなのかもしれないです。
でも良いんじゃないでしょうか。幸せそうだし。


【箱庭に追慕】の子達が苦労して幸せになろうと頑張ってるのにこいつらは何一つ苦労せず…
それも大きな壁であるはずの『同性婚』までサラッとこなしてる所に謎の理不尽感を覚えますね。

これが本物の「しなえ適当クオリティ」です!
私がキャラに愛着を持たないとこうなります(´▽` )
そう考えると【箱庭に追慕】のキャラ達は幸せ者ですねぇ。
(作者が愛着を持つと必然的にひどく苦しむことになるので、どっちが本当に幸せなのかは…)


…というわけで、ちょっと解説してみます。
今日は就職編を更新しようかとも思っていたのですが、
作者が走り過ぎて更新のスピードに読者様方のご理解が追いつかないといけないので
更新はちょっと延期します。

◇◆【スカート日和:結婚式編】までのまとめ◆◇

名前は覚えて無くても大丈夫です。作者も覚えてません。

2013y09m08d_181704971.jpg
●ユウタ●
小学校編でさとみのスカートをめくって泣かしてしまった事に責任を感じて
自らスカートを履く事になった男の子。
高校編でタカシにスカートを作ってやるなどの手先の器用さをみせる。
結婚式編ではニートになるけど、
持ち前の手先の器用さで立派に家事手伝いをこなすので脱ニートは近いかも。
その代わり、自称専業主夫という名のヒモになる可能性も大いに秘めた男。


2013y09m08d_181908720.jpg
●さとみ●
小学校編でユウタがスカートを履く原因になった女の子。
実は小学生のうちからユウタのスカートに頭ごと突っ込むという荒技を習得している。
高校編ではチラリズムがお気に入りのようで、よくユウタのスカートをチラチラしてる。
自らはロングスカート派の鉄壁の女。なめ猫とか好き。
大事な時しか喋らない。っていうか喋るときは大体が洗脳なので、もう喋らないでほしい。
結婚式編では未登場だけど、実はユウタと同棲してる。
小学校卒業からずっと佐藤先生と交流がある。


2013y09m08d_181817088.jpg
●タカシ●
小学校編でも微妙に登場している、さとみとユウタの幼馴染。
高校編ではさとみから強引に言い包められ(通称:洗脳)スカートに目覚める。
さとみ・ユウタに「佐藤先生の所でスカート作ってもらおうよ」と誘われ
ルンルン気分で佐藤先生のお宅へ行ったが、直後にさとみとユウタが逃走。
佐藤先生に喰われる。 …喰われる。
その後は、さとみのアフターケア(通称:洗脳)によりポジティブに生きることを強いられる。
そのまま洗脳が解けることなく、佐藤先生と付き合い結婚にまで発展する。

可哀想な男だけど、何かあるごとにさとみの人生相談(通称:洗脳)を受け続ける彼にとって
『悲しさ』とは一体何なのか…もうわからない。悲しさや理不尽のメーターがパンクしている。
教育(通称:洗脳)に教育(通称:洗脳)を重ね出来た、
彼の鉄壁ポジティブにはどんな憐れみも杞憂に等しい。
マジ悲劇のヒロイン。属性があるなら、光とか太陽属性。



さとみとタカシ
(失意のタカシくんをすくったのは、さとみちゃんの一言だったんだ!)


2013y09m03d_221252706_20130929013339178.png
●佐藤先生●
自分のクラスの生徒のウエストなら目視で測れる小学校教師。
小学校時代のユウタ・さとみ・タカシの担任の先生。
実はこの画像、裸エプロン。マジで悪い事してる人。

小学校編では生徒ひとりひとりに合わせて目視で採寸して作ったスカートを
秘密で制作するのがささやかな趣味だったが、ユウタが「貸して」って言ってきてビビった。
何故、お前知ってんだ?!状態。
そしてユウタがスカートを履いて、さとみがめくる姿を見てドキドキきゅんきゅんしちゃった人。
高校編ではタカシにスカートを履いてもらえなかった事を後悔している。お気に入りはタカシだった。
迷惑メールに近いメールを沢山送る。
2013y09m29d_020013585.png
実はこのメールに佐藤先生の唇のドアップ(キスしようとしてる唇)の画像が添付されている。
タカシにぞっこんLOVE。
小学校の頃から目を付けてたけど、そろそろ熟してきただろうと思って手を付ける。
その後のいきさつはタカシ参照。結婚までこぎつける執念。
結婚式編では見事にラブラブ。



2013y09m29d_020415843.png
この顔がかわいいと評判。(左に映った先生の顔の方です) ちこく!!




就職編ではついにこの人達も登場。
2013y09m29d_020816669.png



追記はメール返信です。



◆メール返信
>ぽてち様
こんばんは! さっそくスカート日和読んでくださってありがとうございます!

(時折、更新報告のアカウントの方にリプライくださってありがとうございます。
 あっちのアカウントは更新報告以外のツイートをしないことにしてるんです。すみませんm(_ _)m)

とりあえず、補足説明できる所は今回のブログ記事でまとめてみました!
先生と眼鏡の彼はめでたく結婚となりましたー!おめでとうございまーす!(´▽`*)
私がスカート日和の時代の進み具合を調整しているわけじゃないので(リクエストに応えてただけなので)
とっても読者にやさしくないお話になっています。すみません。
この漫画はまだ続きがありますので、もう少しポカーン(゜Д゜)な状態でお待ちくださると嬉しいです。
ではメールありがとうございました!


スポンサーサイト
  1. 補足説明
  2. | 本文:0
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する