◆箱庭の外堀◆

:: 2013/07/29(Mon)
hakoniwaTOP72.png

TOP画像です。
明日にはまた別のTOPになっているので、ブログにのっけときます。


・・・え?
「明日は別のTOP」?


と、思われた方。ええ。予想された通りです。


連続更新はまだ続きます。


かれこれ一週間連続更新しておりますが、もうちょっと続けられるだけ続けてみます。
明日は103話を更新します。
高崎君の出番ですよー
2013y07m26d_232145493.png
おっきな高崎くん


出来るかまだわかりませんけど…。

出来なかったら連続更新はここまで。ハラハラしながら頑張ります。

そして毎日0時に更新していましたが、ちょっとした用事で今後は0時更新が出来ないかもしれないです。


さて、番外編【酒の肴は男の背中】が終わりました。
次の番外編は107話の後に【最強さん】が解禁となります。
それに向けて本編も番外編もせっせと作ります。



そして、コメントにて誤字ご指摘してくださった方、レス不要という事でしたがお礼だけ…! 
せめてお礼だけ言わせてください!!
ありがとうございました!!


恥を晒す所でした…(もう晒してる)
皆様、誤字脱字見つけたら遠慮なくご報告ください!
もうほんと感謝です(´人` )しなえのバーカ!って指さして笑ってください。
「喋」も「肴」も「椎」も書けません。

2013y07m28d_220019033.png

本編4話の理子が私の気持ちを代弁してくれている…。



番外編について
色々思う所は追記にて。




飲み過ぎ

【酒の肴は男の背中】、いかがでしたでしょうか。


サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、コメントも沢山いただいたので
悪くは無かったのかなぁとか思っています。
私は楽しく作れたので良かったかなと思います。

エンディングは安定のほっこりオチ。
実は若大将、寿司屋じゃなかったらロック歌手になりたかったんですね。


このお話は私の「やりたいこと」をいくつかまとめて出来ました。
お話の内容にだけ興味あって、漫画制作側の感想に興味ない人には面白くない内容かもしれません。


①背景

2013y07m28d_221405242.png

背景の書き方の本を何冊か買って、練習したりしました。
背景が上手く描けるようになりたいんです。

本を見たりサイトを見たりして
一点透視図法や二点・三点透視図法の基本的な事は大体わかったような気がするのですが…
実際に「自分が描けるか?」って言われると描けません。
細かく描き込むのとかってどうしたらいいの…?? って疑問符満載。

自分なりに細かい線を描いたつもりでも、細かい線の方向が間違ってしっちゃかめっちゃか。
ただ線が多いだけじゃ質感が出ない。でもデッサンじゃない。
うーん。
本当はもっと背景のしっかりしたカッコいい漫画を描きたい。


そんな中、7月初めにずーっと私生活を押してた用事が終わりました。
これを機に一本、背景のしっかりした物(それも手軽にできる物)を描こうじゃないかと思った次第。

悶々と「どういうの作ろうか」と思っていた頃、私生活を押してた用事の打ち上げがありました。
寿司屋なのか居酒屋なのか…? っていう感じのお店。
「ああ、ここを描きたいな」と思ったのです。

そうです。
実はこの世に有るんです、若大将のお店のモデルになった場所。
地元がバレるんで詳しくはお教えしませんが、地元仲間はピンと来てるんじゃないでしょうか。
「やっぱりあそこかよ!」って言われたら反論できません。
実際はもっとメニューとか、水槽とか色々あって趣のあるお店です。

でも私の実力が無くてそこまで描き込めませんでした。
あと一コマ描いてギブアップしたので、その後は全部コピペとなり情けない結果となりました。

「しなえは持続力が無いんだよなぁ」と周りから笑われてます。

②人物の影

2013y07m28d_223644228.png

物語序盤に「節約」と称して明りを小さくしたのは
人物の影をハッキリと際立たせた絵作りをしてみたいと思ったからです。

2013y07m21d_174332400_20130728223715.png

「しなえ漫画は灰色でカラフルだけど、
 もしかしたら白黒+陰影の為の灰色+グラデーションだけの
 分かりやすく趣のある絵作りも似合うのではないか?」
と、某お方からアドバイス頂いたので試してみようと思ったんです。

特に黒の部分を多くした方が良いとのことで、
意図的に黒を増やそうとして明りの場所を少なくしました。


結果は…いかがでしょう?
うーん、私はよくわからないです。

でも作ってて楽しかったです。



③王様の番外編


新規読者様で【変な髪型の紳士】と【前夜】を読んだことが無い方はすみません。
もう撤去してしまいました。

それらの代わりとして出しました。
王様の人物像がほんわりとお分かりになって頂ければ幸いです。



④管理人さんの目


・・・目?

目?

実は箱庭本編にこの目の人物は登場しません。
でも箱庭以外で考えてる創作にこの目のキャラを主要人物に置いてみたいと思ってまして、
「この目を長期的に沢山描く事が出来るのか…?」というちっぽけな疑問を解消する為に作りました。
管理人さんの目が箱庭内で浮いて見えるのはその為です。

とっても個人的な理由。



⑤無計画な気晴らし漫画


【箱庭に追慕】が最初から最後までセリフひと文字も漏らさずギッチギチに出来てる漫画なので
気晴らしが欲しかったんです。
気軽に、何ページで終わるのか、どういうオチが付くのかもわからないまま続けてみたかった。

そんな感じです。
とても良い気分転換になりました。


**************

なにより、自分が楽しんで作れたことが一番良かったと思います。
時間を忘れて作業できました。

まさか若大将のお話を描くとは自分でも思っていませんでしたよ。


2013y07m18d_170738496.png

スポンサーサイト
  1. 補足説明
  2. | 本文:0
<<それはある意味『機械仕掛けの神』 | top | かんじまちがい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する