◆箱庭の外堀◆

:: 2013/07/26(Fri)

『酒の肴は男の背中④』を更新しましたー

もっかい見よ
髪の毛を下ろしたら誰なのか分からなくなるのがオールバッククオリティ。
だから良いんです。オールバック。下ろすと幼く見える、そのギャップ。
王様にも早くおろして頂きたい。
紀一にはオールバックになって頂きたい。


まったりとした大人の雰囲気を出したかったのに、もはやいつものテンション。
管理人さんの妄想が炸裂。
実は管理人さん、悪い人が好きなだけだったり。
殺伐とした怖い映画とか見て「カッコいい!」って言っておきながら、
その日の夜は怖くて布団の中でブルブルしてる感じのチキンさん。

1人で勝手に妄想広げて怖がってる感じです。
枕を濡らしても眠れない日々なのです。日に日にしょっぱくなる枕。
最近は枕の上にタオルを一枚かけるようになったとか。
そして描写がちょくちょく抜けるけど、管理人さんは既婚者。
妻にこんな情けない姿、見せられないよ…って布団を深く被る姿がまた健気。
まるで小動物のような男なのです。

ちなみに王様が浮き輪で浮いてたのは、ちょっとしたお茶目。
リアルにされてる画像差し入れたら怖いじゃないですか。(管理人さん並みにチキンな作者)




そろそろこの番外編を出す前に言っていました、
『4~5年くらい前に流行っていたコピペWEB漫画』の意味が分かってきたころだと思います。
背景、全く変わってません。
全部コピーして貼り付けているのでまともに背景を描いたのは一コマだけです。
これじゃあ上手くならないわけだ!(笑)

でもこのコピーだからこそ出てくる「間」が好きなんです。
台詞が淡々と、短い言葉だけのやり取りって素敵じゃないですか。「説明口調」っぽくなくて。

背景って全然だめなんです、私。集中力が続かなくて。
本編更新が滞る時っていつも背景なんです。
ほんと苦手。なんとかしたいんだけど、こういうのって努力あるのみなんですよね。





サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手ありがとうございます。
明日も更新ですm(_ _)m

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | 本文:0
<<タイトルなし | top | 若大将の「若」の字のお話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する