◆箱庭の外堀◆

:: 2013/07/15(Mon)

黒い紀一

黒高崎


黒は映える。


と、某お方から教えていただきました。
「お前の絵柄って実は白黒のコントラストが似合うんじゃない?」
って。
「ベタが似合うんじゃない?」って。(ベタとは黒で塗りつぶすことです)

そう言われて、箱庭とは無関係のオリジナルキャラ線画を3枚複写しまして…
『細かい線をガシガシと描いた版』
『トーンをベタベタと貼ってみた版』
『トーンを一切使わずにベタだけ版』を作ってみました。
トーンとは漫画でよく色のついている所です。市販の漫画でも影とか服の色とかに入ってます。

箱庭とは無関係のオリキャラでやってみたのは
「見慣れている配色」だから、違いがよくわからないと思ってのことです。


こちらの線画を使います。
比較1
私の別で考えてる長編創作のキャラです。【結婚式】のお話に登場する人です。


①細かい線をガシガシと描いた版

比較4
一昔前のWEB漫画で見かけたタッチ。全体が白く、キャラの存在感が薄い。


②トーンをベタベタと貼ってみた版

比較3
トーンと言っておりますが、実際はグレースケール。
現在の【箱庭に追慕】と同じ感じ。白い全体が灰色になった。
色々な濃さを組み合わせると白黒なのにカラーが想像できそうな。でもまだ白い。


③トーンを一切使わずにベタだけ版

比較2
どちらかというと影絵。でもインパクトは①~③の中ではダントツ。


昔、某お方からお聞きしたアドバイスにこんなものがありました。

【漫画初心者は主要人物達にベタを入れるのが良い。
 キャラが場面にいるだけで原稿が少し黒くなるうえ、キャラが背景から目立つから】
だそうです。

なるほど。
(箱庭の主人公・居が全身真っ黒なのはこのお話を聞く前だったので単なるまぐれです)


ちなみに②と③を足したような形がこちら。

比較5


以上の「①~③」と「②③を足した版」を全部比較してみて思ったのです。

確かに こりゃ自分、黒入れた方が映えるな。

某氏のアドバイス、これは信じた方が良いんでないか…?
箱庭も黒っぽい原稿にした方が良いんでないか…??

しかしいきなり103話から真っ黒にするのも変だし…。
色々と悩むのです。
白っぽい原稿よりも、黒っぽくてかっこいい原稿の方が良いかなぁ。

なにげなく読む漫画だけど、描いている人はいっぱい考えているんですね。
配色・ページ全体の色・コマ割り等々、頭の下がる思いです。


早く自分の制作スタイル・自分の持ち味・自分の絵柄を見つけて極めていきたいです。
現在、勉強中。迷ってる途中ですから。
誰にも嫉妬しない人になりたいです。漫画だけは嫉妬とは無関係の世界でマイペースにやっていきたい。
右も左も見ず、ただ自分自身の進むべき道だけを見つめて向上を目指したいです。



ちなみに白黒逆転版。

逆なかんじ


サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | 本文:0
<<タイトルなし | top | 白乙さん新作の話>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する