◆箱庭の外堀◆

誕生日おめでとう :: 2011/10/02(Sun)


ラリった女の物語

本編での変化。
桃絵の脳内設定が変わったんです。
最初は「息子=翔=規」だった桃絵の脳内、でも53話にて「息子=翔・規」つまり「長男=翔」「次男=規」となったんです。

箱庭で規を育ててる、影の両親たち。
彼らの大多数は規の事を、紀一のように「仕事」として考えているでしょう。

でも彼らの中には規を「おかしいくらいに愛しちゃってる人」や「間違ってるけど愛おしく思っている人」が一人くらいいてほしかったんです。
本当に愛情を持って「人」を育てている人がいないと、寂しくてあったかくないお話になってしまうんじゃないかと。

「箱庭に追慕」、実はどうしようもない悲劇が重なって悲しい過去の人達ばっかりだけど、誰かが誰かを想いやってる暖かくて優しいお話なんです。

多分。


あと、サイト一周年おめでとう!!!ありがとうございました!


スポンサーサイト
  1. 補足説明