◆箱庭の外堀◆

箱庭から出られなかった少年の話【1】 :: 2011/10/20(Thu)
WCRへの投票・拍手ありがとうございます!

漫画天国様での評価・コメントは、漫画天国様のコメント返信でしていました。
しかし最新コメント一覧を流してしまう恐れがあるため、今後は当ブログでさせていただきます!

◆漫画天国でのコメント
  >ちゅん さま
   評価・コメントありがとうございます!漫画制作開始直後はコメントも全く頂けず、黙々と更新し続けるだけでした。
   「おもしろかった」の一言で、ここまで描いてきて本当に良かったと感動しています。(大げさでしょうか…?)
   続き、現在制作中です!続きをきにしていただいてありがとうございます!


▽▼▽▼▽▼▽▼▽

というわけで、今回は昔の箱庭をご紹介。
現在の「箱庭に追慕」では箱庭から出られた規でした。
しかし、投げられた前作の「箱庭」では今作のように沢山のご感想を頂けず、モチベーションが下がって「箱庭から出る前に打ち切られた規」となりました。
…すなわち「箱庭から出られなかった規」のお話となります。
言い方が少しホラーみたいですね。

P1000531.jpg
今作ではマフラーは六太郎の持ちモノでしたが、前作ではマフラーは規の持ち物となっています。
他のクローン人間達との区別をつけるために「理子からプレゼントされたマフラー」でした。

41.jpg
一話はノル・理子・六太郎・紀一・ロロ(後の桃絵)が箱庭に行く時のお話でした。

42.jpg
女の子らしい紀一と、左はロロ(桃絵)。

43.jpg
新聞を見てワクワクするノル猫。

45.jpg
スポーツ少年(規の友人)・山倉祐二くんとの日常。

46.jpg
規「理子ちゃんは一人暮らしで大変だね」
理子「一人じゃないよ、ノルもいるし…」
規(猫じゃん…) (=・ω・=)よぅ

44.jpg
規は妄想力抜群!
当時は理子を魔法少女だと思っていました。
ノル=喋る猫=魔法少女のマスコットキャラという脳内です。


明日の後半に続きます。
スポンサーサイト
  1. 昔の話