◆箱庭の外堀◆

193話更新しました :: 2018/05/04(Fri)
hakoniwaTOP258.png

193話更新しました。
サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、コメントありがとうございます。
チキン様、「レス不要」にチェックをつけてコメントありがとうございます!


さて、最新話で色々なことが分かってきました。
更新のたびにおまけが増えていってます。
追記にて詳しく話します。





あと、こんなものを見つけました。
ちゃんと言ってた

58話のおまけでちゃんと「本名」って言ってたんです。 自分で書いといて忘れてました。





193omake2.png

おまけでもチラッと書かれているのですが・・・

実はこの「箱庭に追慕」、二つの大きな流れがあるんです。


【Q.愛する人が死んじゃったよ! どうしよう!】

という問題に対して・・・


[A1.クローン人間を作ろう。]
→死者の細胞を使ってもう一度愛する人を再現しましょう。


[A2.ロボットを作ろう。]
→死者そっくりのロボットを作って愛する人を呼び戻しましょう。


という2大派閥があるんです。

クローン派の提唱者は美菜、ロボット派の提唱者は七月ですね。
美菜の言うクローン人間は現在もゆっくりと進んでいます。順調です。
一方、七月の言うロボットはもう完全に過去のものとなっています。

七月自身の死亡もありますが、「ロボットを作ってそこに魂を憑依させる」という…どうみてもオカルト要素も混ざった案なので、誰にも相手にされなかったわけです。

しかしここで登場したのはまぎれもない「ロボット派」の名残。
2018y05m04d_142022508.png
箱庭にロボちゃんず(昨日考えた呼び名)の、うさぎさんでした。

うさぎさんは『吉野規の記憶』をコピーしてあるとのことで、
美菜のクローン派をいきなり追い越してしまいました。

七月的に言うなら、吉野規が生き返っちゃったわけです!
「憑依」よりももっと現実的な… 「規の記憶をコピーしました」というすごい方法で!

…いったい誰がそんなすごいことをしちゃったのか。
実は『さくら』という人が関与しているらしい。

でもそんな『さくら』なんて聞いたことないよ! 理子も居もそう言います。

王様は言い返しました。
「いつも規の後ろにいたじゃないか」と。
「仕事のとき、くつろぐ時、入院の時だって、いつも規の後ろにいた あの人 だよ」と。

ギャー! 怖い! 幽霊!? 幽霊なの!?

というところまで更新しました。




ちなみにこの『さくら』さんは、この漫画を描き始めて5年目くらいに作った「後出しキャラ」なので、こんな後出しみたいな登場しかさせられませんでした。
本当は最初から出してあげたかった。
そしたらもっと『さくら』に関する伏線を序盤からビシバシ張ってたのに… でも仕方ない。
新キャラのせいで本編も結構ちぐはぐになりつつあります。

近いうちにこの『さくら』が出てきます。 出てきたら生易しい目で見てあげてください。
とっても可愛い人ですから。


スポンサーサイト
  1. お知らせ