◆箱庭の外堀◆

今年のシメ :: 2017/12/31(Sun)
かがみもちじゃないから

仕事納めが終わり、はっちゃけて酒飲み過ぎて翌日二日酔いになって、それから大掃除して。

ちょっと休憩がてら、友人から「ネットで面白い創作を見つけたんだけど、しなえさんすっごい好きだと思う!」とおすすめされた創作を見たのですが…
その作品が『箱庭に追慕』に似てまして。
「そりゃ箱庭に似てたら私の好きな作品だろうよ!」
と、谷底に着き落とされたようなショックを受けて立ちあがれず今日に至ります。

なんというか。 ネタ被りを見てしまうと悪い事をした気になりますよね。
それが一個じゃなくて同一作品に複数個だと尚更。
よく「このキャラ、〇〇に似てる~」という発言が絵描きを傷つけるというのは聞きます。
それと同じでお互いにオリジナルを作ったつもりでも似たような作品になってしまって、
第三者から「このふたつの作品が似てるから作者さんお互いに仲良くなれるんじゃない? お互いの作品が好きじゃない??」とオススメされるのも結構キツいもんだなと思いました。
そうは言っても、ズバ抜けた発想力を持つ天才でもない限り、ネタなんて被るもんなので仕方ないんですよね。
(その作品名は伏せておきます。 私が勝手にショックを受けているだけで、相手様に失礼だと思うので。)
とりあえず相手様が嫌な思いをしないように、距離を取ります。 なるべく近づかないように。



年末に向けて色々と文章を書いてたのですが、上手くまとまらないまま31日となってしまいました。
思ってたよりも簡素な形になりますが、追記にて今年一年のまとめをダラダラを書こうと思います。
毎年恒例。 年末だけは、ぶっちゃけて長いお話をダラダラと書くのが我がサイトの毎年恒例なんです。
興味ある方だけ、興味ある項目をお読みください。


ではでは、本年もサイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、コメントなどなどありがとうございます。
30日に「レス不要」でコメントくださった 匿名です 様、年末のご挨拶ありがとうございます。

良いお年を!







さて。 追記です。
今回は今年の一年を項目別にまとめてみました。
暇なときに「そういえば今年のアレはどうだったの?」という気持ちで、興味のある項目だけ読んでいただけたら幸いです。




<コミティア初参加の話>

サイトを始めて約7年。 「漫画描いてるよ」と言うと、「やっぱコミケとか出てるの!?」と食いつかれることがしばしば。
毎年ニュースでコミケが出ているおかげで世間に「漫画=東京の大混雑イベントに参加」というイメージが定着しつつあるようです。
そう言われるとやっぱり一度は出てみたい。 東京のイベント!

11月に友達と二人で行って、サークル参加してきました。 コミケほどではないですがすごい人混みで感動しました。
特に某サークルにめっちゃ長い行列が出来ていて何事かと思ったらツイッターで有名な人の所だったみたいですね。
友人がその列に並んで「や〇ろ●ずきを見た!」と言ってその新刊を買ってきました。 新刊、めっちゃ面白かった…!

あとは以前やっていたツイッターで仲良くさせていただいた方々のサークルを見に行きました。
どうしても言ってみたかった「端から端まで全部ください!!」が言えて感無量。感動。
自分の事を名乗らなかったため、サークル主さんから「あの…どこかでお会いしましたか?」と言われて(何故か)二度目の感動。
やばいよ! オフ会みたいだよ! っていうかその言葉って、『前世で因縁があったけど片方が覚えていないパターン』か『片方が記憶喪失になってしまったパターン』でしか聞けない言葉だと思ってたのに! 漫画の世界でしかあり得ないと思ってたのに! まさかリアルで聞けるとは思って無かったよ!!(謎の感動)
そっかぁ… 分からないよな! 分からないよな!!
しかしテンパってしまった私。
「あ… あなたの、ツイッターを、見てます。 あなたはフォローしてないんですけど、あなたの知らない所で、見てます。」
と、滅茶苦茶に勘違いされる言い返しをしてしまう。
これじゃあ私ストーカーと同じじゃんか!! 気持ち悪さ半端無いじゃんか!!(号泣)
本当に申し訳ない… 私がツイッター辞めたからもう相互フォローの関係じゃないし、どう言ったらいいのか分からなくて…。
でも言ってしまったものはしょうがない! と現在は居直ってます。

ずっとずっと東京に行きたいと思い続けていたので念願叶って本当に嬉しかったです。
今年のサイト更新が少なかったのもイベントに持って行く作品製作で時間がかかったのが一因だったりします。


ここだけの話、
サークルに立ち寄ってくださる方はひとりもいませんでした。 売り上げも0冊でした。
それでも行けて本当に良かったです。



<ツイッターを辞めた話・サイトが消えた話>

今年の9月にですね、雑談用で作っていたツイッターアカウントを消しました。
私はどうしても人の目が気になってしまう性分のようです。
(でも寂しがり屋なもんで、またすぐツイッターに戻ってきてしまう性分でもあるようです)

さらに一時期、サイトも消しました。
当時その点については全く触れなかったのですが、実はサイトを辞めようと思って消していました。
人に読まれてナンボの創作書きのくせに、「人の目に晒される」というのが本当に苦手です。
創作家同士の交流も本当に苦手でして、いつも「ごめんなさい!」と言いながら逃げ回っています。
特に今年は「無言で逃げ回る」という、例年以上に悪質な動きをしてしまったなと反省しています。

だけど今年は新たな発見もありました。
コミティアに参加して、周りのサークルを見てみるとみんなツイッターありきな状況なんだなと気付きました。
一般参加の方が「ツイッターでフォローしています^^」と言って、「あー〇〇さん!」と声をかけ。
周りのサークルはそんな状況が沢山見られました。
みんな事前にツイッターで情報を確認して、メモして、そのサークルにだけ行くことを知りました。
「創作で感想が欲しければコミュニケーション能力を磨け」ってことなんですね。
創作はただ作品を作るだけじゃなくて、人とのコミュニケーションも大事。 とても勉強になりました。



<家族の話>

さて、創作には直接関係が無いです。 あまり楽しくない話題です。

7月に家族①が入院をしました。
ようやく家族①が退院した直後(7月下旬)に、家族②が仕事でヘマをしまして。
緊急外来で何針か縫うことになりました。 ろーさいってやつですね。

家族②の怪我騒動も落ち着いてきたころ、8月に家族③が入院しました。
家族③は心臓の調子が悪くて手術になりました。 そうして9月に退院。

(実はその後に私が自動車事故を起こしまして… 怪我人はいなかったのですが、相手から毎日電話がかかってきて精神的につらかったです)

すると家族①が家で倒れました。 呼吸が止まりました。
初めての心臓マッサージ。 初めて我が家に救急車を呼ぶ。
家族①は入院、それからリハビリが出来る病院に転院、退院しても一週間で再度入院をしました。

現在。

心臓で手術をした家族③は身体障害者1級を取得。 障害者手帳を貰い、今は元気に過ごしています。

仕事で怪我をした家族②は、その会社を退職。 無職になりました。

救急車で運ばれた家族①は年明けに手術を控えています。
もうずっと布団から起き上がれない状態が続いています。 何ヶ月も寝たきりで、もう歩けなくなっています。
昨日、見舞いに行って「何か欲しい物はある?」と聞くと、「歩けるようになりたい」と返されてとても切なくなりました。

今年は家族のことでドタバタして、慌てるあまり、ブログで沢山喋りすぎました。
こういう話はするべきではないと思いました。
でも7月から話し始めてしまった話題なので、現在の状況までをまとめた次第です。
いくら気が動転していたとしても、来年からはこういう話題をしないように心がけたいです。

もしもいきなりブログで黙るような日が続くような事があれば、「また何かあったのかな」と察していただけると助かります。


*****

大体、こんな感じかな と思います。

今年はなんというか「身の丈を知った年」でもあります。

「サイトが7年経った」とは言っても現状はただただ無駄に7年を過ごしただけでしかなくて、
自分が逃げ回っている間にコミュニケーション能力に長けた方々は迷い無く創作を楽しんでいて。
私が「オリジナルだ」と思って作ってきた作品もそれほどオリジナル性があるものではなく、
他の誰かが私の漫画と似たような作品を作っていたりする。

自分自身にも、自分の作品も、自分のサイトも、価値無いなーと。

価値が無いからこそ、自由なのかもしれません。
「誰かから注目を集めている」とか「求められている事をしよう」というわけでは無いのだから、
ただ自分自身が楽しめることが出来れば良いんじゃないかって思います。

ご飯が美味しいと言えるうちに美味しいご飯を食べるべきで、歩けるうちに行きたい所へ歩いて行くべきなのかもしれません。
まっさらで、なにもない、「ゼロ」の気持ちで来年こそ思いっきり楽しみたいですね。


ではでは今年も長くなりました。
また来年。 良いお年を。

スポンサーサイト
  1. ひとりごと