◆箱庭の外堀◆

かなり描きたかった65話最後のページの顔! :: 2012/01/20(Fri)
65話、ついに描けてスッキリです。

へんたい

これでもラストの顔は妥協したんです!!
嘘だと思うのなら「続きを読む」にて追記へどうぞ!!

下書き段階(妥協する前)の規の顔を載せておきます。
本編がまだ生ぬるいことを思い知るでしょう。



この漫画にはバレたくない事が3つあります。

第一のバレたくないことは「居のいた場所が箱庭だった」ということ。

そして第二が、この
「吉野規は美菜とは仮面夫婦で、本命は理子の□リコン野郎である」ということです。

・・・ああ、バレなくてよかった(´▽`*)




サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、アンケートへの投票ありがとうございます!!
66票になりました!

・・・65話を更新すると「規・美菜」の組み合わせが段々と違って見えてくるはず。
こんなに上位にこのペアがあっていいんですか!?と聞き直したくなってきます(¬▽¬;)


ここで分かった方も多いでしょう。
つまり恋愛相関図はこういう流れになっています。

居→理子←規←美菜   ←  高崎 

高崎はちょっと引け腰なので、下がってます。
規君の行動力を見習ってほしいですね。


というわけで今日は全速力過ぎました。
疲れたんで、おやすみなさいですorz



P1000633.jpg


どう見ても 変 態。



本編で使われた「幼/女/趣/味」は上品に抑えた結果です。
下書きでは「ロ/リ/コ/ン」と言わせるつもりでした。

でも理子の年齢はロリじゃなくて、ハ/イ/ジ/コ/ン/プ/レ/ッ/ク/スと言うそうです。
ゴチャゴチャするんであの表現にしたという理由もあります。

スポンサーサイト
  1. キャラ設定
  2. | 本文:0
<<番外編「前夜」について | top | バトン拾いました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する