◆箱庭の外堀◆

150話・サイト5周年! :: 2015/10/02(Fri)

まだ10月2日!ギリギリ10月2日!!!
遅れてすみません!!

というわけで、


10月2日で…

150話突破しました!


サイトも5周年になりました!


…あ、あと私も誕生日です(´・▽・`*) サイトを始めて5年も歳をとりました。


というわけで、おめでとうございます~!!(セルフお祝い)
150話が既に先月の段階で完成していたのにも関わらず、10月2日を待ったのはキリが良かったからです。



hakoniwaTOP196.png

それにしても5年で150話って…年間30話しか更新してないんですよね。 本当に少ない。
今年は9月だけでも7話も更新しているのに…。

今年もあと10月11月12月…と三ヶ月しかないですが、いっぱい更新していきたいです。


「150話になったら何かお祝いしたい」とか色々言ってましたが、
結局何も出来ないままに150話と5周年を迎えてしまいました。
「5年」って大きなひと区切りのような気がしています。
今からでも遅くないような気もするんですが…やっぱり何もしないと思います(´▽` )

二年前は100話突破記念に白乙さんとラジオみたいなこともしてましたね。なつかしい。
私の声も2年分くらい歳とりました(?)

「箱庭に追慕」をはじめてから5年間、馬鹿みたいなことをいっぱいしてきた思い出が過ります。

毎日更新しようと頑張ってみたり、
アンケートしたり、
黙ってみたり、
深夜に悶々と長文語りしてみたり、
ブログに鍵かけてみたり、
短編消したり、
突然サイト閉鎖したり。

今でもブログやツイッターではわざと黙ってたり、
ツイッターへのリンクを貼らなかったり逃げたり宣伝しなかったりすることは多いので
年甲斐もなくガキっぽい所は変わらないです。



サイトを作ってから5年がたちました。
私のガキっぽいところも含めて【箱庭に追慕】が辿ってきた流れを簡単に載せておきましたので
お時間と余裕がありましたらPCの方なら「続きを読む」をクリック・スマホなどの方なら下へスクロールしてください。


・・・今以上に未熟な絵柄、黒歴史を思い出しそうな内容です。 ご注意ください。








良い記念なので【箱庭に追慕】の辿ってきた道をひっそり出しておきます。

原型となったお話は中学校時代の創作です。 へたくそです。
(画像の大きさがたびたび変わるけど気にしないでください)

DSC_2469.jpg

右下が規の原型。 (信じられないけど)右上がA君の原型です。
未来に行くお話。

DSC_2478.jpg
↑ちなみにA君(1号)はこんな感じです。

DSC_2477.jpg
↑うさぎさんの原型。

DSC_2475.jpg
↑六太郎の原型。

DSC_2476.jpg
「吉野規(よしの ただし)博士」は当時、「東和紀(あづま かずのり)博士」でした。

他にも色々とかいてましたが、画像は見つからないです。
【箱庭に追慕】は私が小さい頃から作ってた沢山のお話を一本の長編にまとめたものになります。
なので、七月が主役のお話もあれば正直君が主役のお話もあります。

小さくて分かりづらいけど、正直君が主役の漫画↓
34_20151001232738571.jpg

作った時期がバラバラなので、絵のクオリティに差があります。
規と理子の漫画↓
DSC_1088_2015100123304124d.jpg

DSC_1089_2015100123304216d.jpg


オリジナルの長編や短編漫画を集めた【箱庭に追慕】の原型ですが、実はネットで公開してました。
サイトで公開ではなく、自分で消せないところに出してしまったので…タイトルは伏せます。
(検索したら黒歴史が出てくるかもしれない恐怖)

当時の話は
男女の双子が見つけた死んだ母親の手帳には「箱庭から出てきた女」のことが書かれていて…
という所から始まりました。

でも打ちきりです。未完のまま終わっています。



そしてそこからさらにキャラクターの外見や細かいところを修正して出来たお話がこちら。

箱庭 前身

だんだんと現在の形をしてきました。

41_20151002224114a9c.jpg
箱庭に乗りこむ前の相談をひそひそとする一同。
左からノル・六太郎・紀一・桃絵(前身の名は「ロロ」)。

46_201510022241170da.jpg
背中だけど、理子と規(前身の名は「尋奈」)。

42_2015100222411644d.jpg
そして紀一。 その横で話しているのが桃絵(ロロ)。
当時の紀一は六太郎ラブでした。(今でも結構六太郎ラブのような気はしますが)

DSC_2483.jpg
ノルはこんな感じ。

DSC_2487.jpg
紀一に遊ばれるノル。

DSC_2488.jpg
当時の七月。

(この辺の画像は常連さんなら見た事ある人がいるかもしれません)

この漫画も打ちきりです。 未完のまま放りだされています。



・・・そして三度目の正直で始まったものが、

箱庭TOP


今作【箱庭に追慕】になり、5年以上続き今日に至ります。

「5年」という区切りでお祝いしていますが、水面下で見ればそれ以上の長い付き合いになります。
思い入れもいっぱいです。

この漫画は5年続いています。
安定して更新しているように見えて、実際は何度も諦め、何度も未完の危機をむかえています。
…というか、2回も未完のまま終わってます。

いくつかの困難を乗り越えて今日まで続ける事が出来たのは
みなさまのサイトの訪問、漫画の閲覧、投票、コメントの賜物です。


これからも頑張って更新させていただきますが、
ひと区切りとしてみなさまにお礼を言わせていただきたいです。

いつもありがとうございます。
ここまでの長い文章にお付き合いくださりありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. お知らせ