◆箱庭の外堀◆

145話と146話更新しました :: 2015/09/19(Sat)

紀一の例の顔、下書き①↓
2015y09m09d_220719265.png

何かが足りないなぁと思って書き直し↓
2015y09m09d_220729814.png

セリフと違う…と思って書き直し↓
2015y09m09d_220740619.png

…というわけで、この形になりました。
2015y09m19d_105757055.png

ゲームばっかりしてるけど、紀一って三次元大好きなんですよ。人間が大好きなんですよ。
彼にとって二次元は三次元を優位に楽しむための「道具」でしかないんです。


セリフも悩み抜きました。
初期段階のセリフはこちら↓

2015y09m19d_100454800.png

実はしっとりと語って終わるだけでした。
でも紀一だったら、静かな語り方をしてもその中に『信念』みたいなものがありそうだなと。
冷静な所も多いけど、誰よりも情熱的で自分自身に一生懸命なんじゃなかろうかと
そう思って情熱的に一生懸命語っていただきました。

現在の紀一ならここまで(母に対する思いを)さらけ出して語ったりしないと思います。
若さ… というか、紀一自身は今でも若いので「幼さ」ですね。


すごくシンプルで、セリフの内容だけだったらむしろこっちの初期段階が良かったんじゃないかとか
作っていくうちに言葉が段々と複雑になっていって意味分からないことになって
原点回帰するべきか、このまま進むべきか悩みました。

漫画なんだから作品内で全てを語るくらいがいいのに
『解説を付ける』だなんて行為に走ってしまった自分の未熟さを呪いたいです。

紀一は人気があるから、もっと真摯に紀一と向き合って作ればよかったと後悔中。
もともとは他に作ってた漫画からの出張登場人物なので、そんなに気にしてなったのが良くなかったです。

次こそはもっとしっかり作りたいです。

hakoniwaTOP192.png

というわけで実は初めての二話同時更新。
漫画をまとめて一気読みする人にも、更新を毎回楽しみにしてくださる人にも、
勢いを殺さず一気に読んでほしかったからです。


ちょっと長めの更新本編と、長い解説を読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. お知らせ