◆箱庭の外堀◆

123話更新しました :: 2014/12/16(Tue)

2014y12m11d_200445518.png

ペン入れ後、下書きを消してない段階です。
口の先が曲がってます。

123話は色々な顔が描けて楽しい回でした。
いつもこれくらい楽しんで描けたら良いんですけれども…がんばります!

というわけで、123話更新しました。
サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、コメントありがとうございます。
「レス不要」でコメントくださった方、ありがとうございます!
122話更新時TOPのノルの顔…酷いですね(笑) でも今回の方が酷い顔だったんじゃないでしょうか(´▽`*)
寒さが厳しいですね。 私も風邪をひかないように頑張りますので、読者様も風邪には気を付けてくださいね!


2014y12m16d_103156584.png

こうやってTOP画像をサイトに貼り付けるとうさぎさんがなんとも言えない表情をしているように見えてきます。

*****

さて。 いくつか解説をしていきます。

作中のノルが「アレだったのか」と言っているセリフですが…
73話に小さく入っています。

2014y12m16d_202704378.png


そして・・・
お気づきの方、いらっしゃったでしょうか?

2014y12m15d_234457381.png

2014y12m15d_234509826.png

今回更新されたこの二つのコマ。

2014y12m15d_234640563.png

28話と同じ人々なんです。

そうです。
黒見七月は28話に既に登場しております。
紀一・六太郎の正体が出てくるよりも先に出ているんです。

2014y12m15d_234901743.png

そしてこのコマも28話と同じポーズです。



よくよく見ると…
七月の周りにいる人達は

2014y12m15d_235426011.png

67話でノルの登場に驚いたり、

2014y12m15d_235139582.png

76話で設計図を燃やされショックを受けたりしています。
彼らの詳細はまた後ほど本編に登場します。


作中でも語られましたが、73話の中では七月達からのメッセージも受け取っていました。
2014y12m15d_235633732.png

2014y12m15d_235855838.png

設計図は燃やされ、ノルはテレビハイジャックの事件の代償として世間からは「死んだ」ことになっています。

2014y12m16d_000704535.png


この時点で七月には控えの設計図と吉野の設計図を照合して盗作を証明することも、
ノルを解体して控えている設計図と一致している事実をもとに盗作を主張する事もできなくなっていたのです。

ノルはとんでもないことをしてしまったようです。


…というわけで、この「七月編」では
A君と七月の恋話を含めた「息子の追慕」の裏側を掘り下げていくことになります。

でもあまり読み返さないでください。
取り繕ってばかりのお話だし、絵も今より悪いので恥ずかしいです。

****
スポンサーサイト
  1. 補足説明
  2. | 本文:0
<<タイトルなし | top | 122話更新しました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する