◆箱庭の外堀◆

119話更新しました :: 2014/11/08(Sat)

※ネタバレになるので最新話(119話:七月)をお読みになってから進んでください。


hakoniwaTOP137.png

七月編、ついに始まりました!

「七月」とは1月2月3月…の季節の事じゃなくて、「なつき」という女性の名前なんです。

なので「しちがつ編」とほとんどの読者様は読まれていたと思うのですが、「なつき編」というのが正しい読み方です。
・・・でも私も「しちがつ編」と呼んでます。そっちのほうがカッコイイんで。

紀一、六太郎の数字が付いた兄弟は母親の名前も「七月」と数字が付いています。
似てない家族なので名前に数字を付けて家族っぽくしたかったんです。


というわけで今回のお話は紀一と六太郎の母、「黒見七月」さんが主人公。
そしてその七月さんというのが…

2014y11m04d_152554472.png

ナッキィさんなんです。
「なつき」から、A君が勝手につけて読んでるあだ名なんです。

この【七月編】は自然と『息子の追慕』のアンサーソングのような…「答え」になります。

初恋に死んだ孤独なロボットは相手にどう思われていたのか。
ノルのテレビジャックが起こしたもう一つの結果とは。
吉野規の「罪」とは。

そしてその真実を知るのは紀一・六太郎の黒見兄弟なのです。

***

サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手ありがとうございます。
これからも矛盾いっぱいでドロドロの漫画ですが、読んでくださるとうれしいですm(_ _)m



親子喧嘩1
親子喧嘩2
親子喧嘩3
親子喧嘩4

親子喧嘩5

こういうノリの親子です。

スポンサーサイト
  1. お知らせ
  2. | 本文:0
<<ナッキィと紀一の時間軸 | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する