◆箱庭の外堀◆

いたいひざまくら :: 2014/09/25(Thu)
左耳の結婚指輪2
初期絵はこちら。
もっと女の子はキラキラしてるつもりで、高田君はモッサリしてるつもりでした。
でも髪の毛に色を塗るのが面倒なのでチャラくなりました。

hakoniwaTOP130.png
そんなわけで下編更新しました。

沢山のサイトの訪問、沢山の漫画の閲覧、沢山のWCRへの投票、沢山の拍手ありがとうございます。
(「沢山の」って言い過ぎですね)

9月24日に「レス不要」でコメントくださった方もありがとうございます!
下編が色々な意味で恐ろしい出来なのでガックリされたかもしれません。



漫画を作る時は、
キャラから出来る物・ストーリーから出来る物・タイトルから出来る物・煽り文(?)から出来る物…など様々でして。

『左耳の結婚指輪』を作った時は「痛いひざまくら」が最初に頭に浮かんだ言葉でした。
『生徒指導の女教師が、ド真面目な学ラン生徒にひざまくらをしてピアスの穴を開けてあげる…』というのが
最初に考えたストーリーでした。禁断の香りです。

作者はピアスとか全然…見るのも駄目な人間なんですけど、
うっかり『半べそなショタの耳に穴を開けようとするオネーチャン』の絵を見て興奮してしまい出来たお話です。
その時のショタとオネーチャンのポーズがひざまくらに似ていたので「痛いひざまくら!」が浮かびました。
(実際はひざまくらしながらピアスなんて恐ろし過ぎませんか…)

でも紆余曲折を経て、全然ショタでもない弟とお姉ちゃんのコンビにヤバい女が乱入する形になってしまいました。

ピアスするなよ
そして最後まで読んでからもう一度つっこみたくなるという。

スポンサーサイト
  1. お知らせ
  2. | 本文:0
<<ぴあすのお話のコメ返 | top | 「左耳の結婚指輪」中編を更新しました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する