◆箱庭の外堀◆

:: 2014/07/17(Thu)
バスの中から外を見ると、女の子が遊んでいる光景がありました。
女の子は真っ白い大きな犬と一緒に雑草が茂る空き地で走り回っていました。
その様子を『真っ白い全身タイツを着た男性が四つん這いになって少女を空き地で追いまわしている様子』
に見間違えて叫び声をあげそうになった私です。見間違い怖い。

ちなみに、その話を友人にしたら「もしかしてこの犬?」と画像をいくつか見せていただきました。
でも私が見かけた犬は友人が見せてくれた画像の中にはいませんでした。
きっとアレは大型の犬なんかじゃなくて、やっぱり全身白タイツを着たおじさまだったんだと思う事にしました。


そんなわけで(?)こんばんは。
本編をコツコツ作っております。

2014y07m17d_201321834.png

微妙な位置の画像切り取りをしたら、なんだか色っぽくなりました。
そんなに色っぽいシーンではありません。

サイトの訪問、漫画の閲覧、WCRへの投票、拍手、人気投票への投票、コメント、メールありがとうございます!
総投票数94です! 日が経つごとに着実に増えていって嬉しいです!ありがとうございます!
一位と二位との間に大きな差が生じ始めています。
一位はこのまま独走していくのか…?! それとも他のキャラが大きく巻き返ししてくるのか!?
今後も目が離せないです!

あやき様、メールありがとうございます!
こちらこそ、私の企画に乗って投票くださってありがとうございます!
今回の企画が空回りしなくて本当に良かったです。 「箱話に追慕」への愛、伝わってきましたよ~!!
居と理子は結構ひねりのないデザインなので「気に入る人は少ないだろうな」って思ってたのですが、
ピンポンとで居と理子の見た目を選んでくださってありがとうございます!
返信不要という事ですので「読ませていただきました」のご報告だけで失礼しますm(_ _)m
(もう返信になっているような…)



そういえば、読者様方から反応を頂いてなんとなくわかりました!
「応援したいキャラ」なんですね!
「人気キャラ投票」だから基本は好きなキャラを投票するけれど、
迷った場合は「応援したいキャラ」に入れてらっしゃることに気付きました。
なんだかものすごく参考になります。
つまり一位のキャラは「人気」というよりも「応援されてる」に近いんですね。

******

こっち見きいち

「箱庭に追慕」本編でもまだまだ謎な存在である紀一君。
女の子の味方である事は確かのようですが…。

そして、そんな紀一に応援される高崎。

「箱庭に追慕」の初期の話ですが、
実は高崎と紀一には接点がありませんでした。

「箱庭に追慕」は一話から最終話までシナリオが決まっております。
一字一句、セリフまで決まっております。
これは一話を描き始める前に全て決めました。
そのシナリオによりますと、高崎と紀一は一度も会わない設定でした。

「キーチ」と「サキちゃん」というお互いの愛称も無く、
部署も違うのでまったく接点のない他人同士になるつもりでした。
それどころか、紀一は完全に脇役でした。
本編にあまり絡まないので、場の空気を和ませる為だけの要員でした。

でも、ちょっとした遊び心で2人を組ませてみたり番外編に出してみたり。
そのまま読者様の反応の良さに、調子に乗って本編までぐいぐいとくいこんできました。

今では「高崎の唯一の友達」みたいなポジションになった紀一。
何度目かの「箱庭に追慕」の今後のシナリオ軌道修正を経て、
現在はレギュラーポジションどころか主人公にとって代わるんじゃないかって勢いの人気です。

読者様や人気投票は「箱庭に追慕」のシナリオに無関係なようでものすごく関係しています。
媚を売るつもりでは無いのですが、どうしても意識してしまいます。

***

管理人さんに関してで思い出した事があるのですが、
『酒の肴は男の背中』の管理人さんと若大将をシリーズにする企画がほんのりとありました。
本編に名前が出たか出ないかくらいのキャラや
長さの都合(私に時間が無くてこれ以上漫画の終わりを延長できない都合)で
本編に登場出来ないキャラ達のお話を出したかったです。
ためしに
(ちょっとだけ作ってました)

いつだったか言ったような気もするこのお話ですが、
やっぱり私に書き終える時間が無いので机上の空論で終わりそうです。



長々と書いてしまいましたが、
もう文字を入力する時間が無いので今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. コメント返信
  2. | 本文:0
<<さんれんーきゅー | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する